ワキ脱毛をするとワキ汗が酷くなるという人について

ワキ脱毛をするとワキ汗が酷くなるという人について

サロンでも頻繁にキャンペーンが行われているワキ脱毛をすることで、ワキ汗が酷くなったというレビューを見かけたことがあります。せっかくムダ毛がなくなって、剃った後にも残ってしまう黒いポツポツや黒ずみなども解消されて、Tシャツやノースリーブが気兼ねなく着られるようになっても、ワキ汗が酷くなってしまってはまた違う悩みを抱えてしまうことになります。そうなっては大変だと思いいろいろと調べてみました。
まず光脱毛やレーザー脱毛は黒い色に反応する特殊な光を照射するもので、光を当てたところで作用するのは黒い色のムダ毛のみです。汗の出所である汗腺には全く作用しません。ムダ毛処理のために光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けたところで、汗の量が変わることはないのです。にもかかわらず、脱毛をした後にワキ汗の量が増えてしまったと感じるかたが多いのは、脱毛したことでかいた汗が毛にせき止められることなく流れやすくなったり、直接洋服の袖に肌が触りやすくなることで、べた付きを覚えることが多くなるといったことが原因に挙げられます。産毛程度でも生えていることで服との間にクッションができますのでべた付きは抑えられますし、毛が汗を絡め取って流れずそこに留まりやすくなります。脱毛することでそれらがなくなるため、汗が増えてしまったように感じてしまうのです。
汗の量は脱毛後も変わりませんし、基本的にはムダ毛がなくなることで雑菌が生じにくくなり、ワキの臭いも抑えることができるというメリットがあります。脱毛後もワキを清潔に保っていれば、汗の問題は心配しなくても大丈夫です。

 

 

一緒に読まれる記事:銀座カラーの店舗の雰囲気と追加料金について

Comments are closed.